博多駅前殺人事件

寺内進Facebook特定「所詮クズなりに生きたる!」

terautisusumufeisubukku博多駅前殺人事件

川野美樹さんを殺害した犯人である寺内進が(31)が逮捕されました。寺内進のFacebookアカウントを調べたところ、2つありました。寺内すすむフェイスブックを見ると今回の犯行に至った理由がよくわかります。

 

寺内進フェイスブックその1

まず。Facebookを特定しました。アカウントは2つありました。右側の方が投稿数が多いアカウントです。

 

 

2014年1月26日大阪市にいたときに「もーえ所詮クズなりに生きたる!」と書いています。その結果が今回の事件なのですね。

terautisusumufeisubukku

寺内進のFacebook投稿

顔写真を大量に出していました。寺内すすむの顔を見てみましょう。顔画像をこれだけ出しているということは、よほど自信があるのでしょう。寺内進は自分の顔画像をどうしても見せたかったようです。

 

 

寺内すすむFacebookその2

寺内進の投稿のない方のフェイスブックは「寺内進ジョー」と書かれています。2回プロフィール画像を変えていただけでした。

terautisusumu

 

寺内進のFacebook投稿に以下のものがありました。この2つの投稿は象徴的です。

Terautisusumunofeisubookyori

「もうちゃらまた女懲り懲りばれたら開き直る奴無理やわー本間女線ないわ。今日からキャバクラ行こ。笑」

 

ここでは女懲り懲りと言っています。その16日後。

Terautisusumunofeisubookyori

「アイツだけが本間いつも言うてくれてずっとおってくれる!本間ありがと!マジ大事にしよ!らっぴに会いてー。ヤバい。今日は寝れません。」

 

16日で鞍替えしておきながら大事にしよって。。。なんて軽いのでしょう。しかも、女性との接し方がひどいです。「オレのモノ」として扱いがぞんざいです。他の男と会話しただけで激昂する独占欲があるに違いありません。

 

それが今回の事件に繋がったのだとよくわかる投稿でした。

 

寺内進のインスタ

寺内進のインスタは「fbi.tera」です。寺内すすむInstagramアカウントは現在非公開になっています。

 

Terautisusumulinnsita

 

 

寺内進のTwitter

Twitterは2件検索でヒットしましたがどちらもツイートはありません。本人と判断できる情報はなく特定に至りませんでした。

 

【追記】捜査関係者からの情報

寺内すすむ容疑者は18日昼前に福岡市博多区内の路上で1人で歩いているところ見つかりました。警察官の職務質問に対し抵抗すること無く答え、その後、任意同行に応じました。事件当日は川野さんを襲った後に自宅で服を着替えて出ていました。凶器はその後も持ち歩いていたとのことです。

 

捜査員は18日、寺内容疑者を知る人からの目撃情報を基に市内の歓楽街・中洲周辺を捜索していました。昼前に現場から約1.5キロ離れた路上で、だて眼鏡とマスクを着け、フード姿の容疑者発見されました。

 

逮捕に至った経緯としては川野みきさんと交際していた、また被疑者が禁止命令を受けていたということ、防犯カメラの追跡などで特定したことの2点でした。警察の調べに対し寺内容疑者は、「刃物で刺したことに間違いありません」と話し、容疑を認めています。

 

凶器として持ち歩いていたのは刃渡り20センチ以上だったことが判明しています。また、「相手のほうも悪い、態度が気に食わなかった」として全く反省がありません。

 

正しかった事前情報

任意同行を求められる前にTwitterで拡散されていた情報2件が正しかったことが判明しました。一つ目がこちら。

terautisusumunojizennjouhou

寺内進の事前情報

「昨日殺された河野美香さんです。ラウンジで働いていました38歳です.寺内進は系列のラウンジで働く人で31歳です.ご存知の方はご一報ください」この投稿をした本人に取材した週刊女性プライムには以下のように書かれていました。

  • 「実はね、うちの系列の店への連絡事項で書いたんだけど結局、送らなかったメールがあって。そのメールの下書きを使ってうちのクラブに勤めるA子がSNSで勝手に拡散しちゃったのよ。」
  • 「だからもう、容疑者も被害者もうちの系列で働いていたんじゃないかって、マスコミがどっと押し寄せてきてね。そうじゃないんだけど」
  • 「私も長年、中洲でホステスをしとるけど、この中洲で働いとる人同士のあいだで事件が起きて、犯人はあんな残虐な殺し方をして逃げとる。悲しいし、悔しいし、なんとか捕まってほしいという一心で、あんなことをしてしまったとですよ」
  • 「2人はほかの系列の別々の店で働いとったと聞いています。ママの名前のところは伏せるはずが、間違えてそのまま出しちゃって……。私のSNSも炎上しました」

 

この情報には「藤堂和子ママ」とあります。藤堂和子ママは中州の超一流クラブの「Royal Box」の有名ママです。川野美樹さんは、源氏名「河野美香」だったのだと思われます。川野美樹さんの名前ではなかったことから、混乱が起きていました。しかし、寺内進の年齢も正しく書かれていたのでした。

nakasunoroiyarubokkusu

toudoukazukomama

藤堂和子ママプロフィール

「1946年福岡市生まれ。
博多・中洲の会員制クラブ「ロイヤルボックス」、航空スタンドバー「リンドバーグ」のママ・経営者。

1971年、老舗の航空スタンドバー「リンドバーグ」を先代から受け継ぐ。
90年代に高級クラブ「ロイヤルボックス」の経営を引き受け、中洲一のクラブとして成長させた。
会員制クラブでありながら大人の社交場としての雰囲気が漂う同店で日本における財界人、芸能人はもとより、海外からのお客様もお迎えする。

一方で「ジャンケンママ」の異名をとる藤堂ママ。
「ジャンケンの名手」としても知られ、カウンター越しの藤堂和子とお客さんのジャンケン勝負は店の名物。」

 

プロフィールを読む限り、藤堂和子ママが中州で非常に大きな影響力を持っていることは明らかです。川野美樹さんとも面識があったとしても何ら不思議はありません。この方が呼びかけられたことは、捜査に大きな影響を与えたと考えられます。

 

「ご一報ください」とあるので何か情報を掴んだら、すぐに警察に連絡をするように要請があったのでしょう。

 

もう一件は「中州ラウンジの店員寺内進が犯人です!知ってる人情報下さい!!」とありました。

terautisusumujizennjouhou

 

投稿が削除されたのは、寺内進本人からの報復を恐れたか、捜査中の警察からの要請であったと考えられます。

 

人身事故は別人だった

ちょうど寺内進が逃走している最中に事件現場付近であった人身事故は、10代の女性だったそうです。それはそれで、非常に悲しいことでしたが・・・。

 

川野美樹インスタ特定か!「艶やか美人エステシャン」

川野美樹殺害犯人を特定か!

寺内進生い立ち「表は真面目、裏は狂気の独占欲強い暴力男」

First Step 情報局

コメント

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました