広域強盗事件

資産家リストと強盗ルフィなぜピンポイントで指示出せたのか「バージョンアップ」続く実態

sisannkarisutotogoutourufi広域強盗事件

関東連続強盗で逮捕者が続々と出ています。指示役であるルフィはフィリピンのマニラに居ることが判明しました。資産家リストは実在するのか、資産家リストがあるのならどこからどのように入手しているのか、ルフィはなぜピンポイントで資産家の在宅時がわかるのかをまとめました。

 

資産家リストは流出し売られている

某掲示板にはパートの銀行職員が普通に見られるという情報がありました。

sisannkarisutokeijibannjouhou

資産家リスト掲示板情報

「資産家リストが出回ってるんだよ。昔某銀行でパートしてたけど、パートでさえPCで預金額普通に閲覧できたからね。そんな情報朝飯前ででまわるでしょ。」

 

sisannkarisutokeijibannjouhou

資産家リスト掲示板情報

「高級車買った人のリストとか宝飾品買った人のリストとか詐欺にあった人のリストとか出回ってるって言ってたよ。」とあります。

 

oosiosanntaku

大塩さん宅(毎日新聞)

 

以前、特殊詐欺グループの指示役の関係先から名簿が押収されたこともありました。警視庁が2022年11月に特殊詐欺の受け子として摘発した消防士の男が、消防署に保管されていた単身世帯の高齢者がリスト化された名簿をコピーし、持ち出していたことも発覚しています。

 

資産家リストの幅広い内容と平均価格3万円

nakanokunogoutoushougaijikenngennba

中野区の強盗傷害事件現場(朝日新聞)

このようなリストを持ち出す者がいれば、それが売買される元になります。元兵庫県警の警部補、飛松五男氏は、資産家リストの内容とその入手方法について説明しています。

 

  • 「納税額や職業に関する情報のほか、現金をどれくらい保有しているのか、どこの銀行を使用しているか、所持している車や貴金属、蔵(金庫)の開け方まで、広範囲な内容について記載されている」
  • 「大体、資産家2、3人を1グループにして売買されていて、リストは職種や地域ごとに分けられていることが多い」
  • 「所有する資産のほかに、武術の経験や段数の有無、年齢の割に体力があるなど、細かい身体的情報まで書かれているものもある」
  • 「資産家ごとに値段は異なるが、リストの値段は1人あたり平均3万円くらいで取引されることが多いです。過去には1グループ100万円で売買されたケースもあった」

(以上、元兵庫県警の警部補、飛松五男氏)

 

他にも一人暮らしの高齢者宅のリストも存在していることがわかっています。

 

資産家リストはこうしてバージョンアップされる

nakanokugoutoujikenn

中野区強盗事件朝日)

知られざる情報屋の存在

資産家リストだけでは、「ターゲット」をあれだけ詳細に決められるはずがありません。調べると「情報屋」の存在があることがわかりました。裏社会ライターの話をまとめます。

 

基本データの収集

  • 「情報屋はリフォーム業者などを装って各家庭の情報を収集」
  • 「家に入れば、金庫の場所などがわかる。あとは無料の廃品回収業者が高齢者に『運び出しますよ』と言いながら金目のものを物色して、犯罪グループにネタを売っている」
  • 「ベースとなるのは、高額の布団や健康食品などの購入者名簿。購入者の多くが高齢者なので、基本データとして重宝されている。」

 

名簿の精度の高め方「照合と加味で上書き」

  • 「デパートの外商名簿や“家を最近リフォームした人”のリストなどを照合・加味して名簿の精度を上げていく。」
  • 「過去に投資や振り込め詐欺に遭った被害者のリストや、不動産管理会社から流出したデータなどを“上書き”する」ことでかなり高値で売れる名簿が完成する。
  • 「不動産などの資産を持っている高齢者は大抵、所有するマンションやアパートなどの管理を外部の管理会社に任せているので、入手データをみれば“月々いくらの家賃収入があるか”も分かる。」
  • またフィッシング詐欺で得たクレジットカード情報を付け加えれば、購入履歴から最新の経済状況まで把握できる」

 

強盗ルフィが使う「資産家リスト」の実態まとめ

以上の話を総括すると、資産家リストはこんなものです。

  • 最初は金に困っていた者が闇売買したリストがある
  • 現地に赴く情報屋からの情報を足す
  • 複数のリストを照合し、精度を高めてアップデートを繰り返す

 

こうして作られた「資産家リスト」を入手し、指示役のルフィは「ターゲット」を絞っていったのでした。

 

渡邉優樹彼女は柴田千晶!2019年11月特殊詐欺逮捕ルフィ強盗事件

今村きよと生い立ちが胸くそ「フィリピン人彼女に貢ぎまくり」広域強盗ルフィ

渡邉優樹生い立ち「嫁可愛かった」剣道部の優等生がビッグボスになるまで広域強盗事件

永田陸人自宅は「Doクレフォートイースト月2.8万」中野区強盗事件

山田雅也Facebookを特定か!強盗王「ルフィの指示」中野区強盗傷害事件

中桐海知出身は三重県飯南高校柔道部「弱い&おバカ」関東強盗事件

中桐海知家族構成は「両親・祖父母・兄弟」

中桐海知Facebook・TikTok「ヒッチハイクで戻って金貸して」

First Step 情報局

コメント

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました